雑談

HP http://tanoshiib.web.fc2.com/ もよろしく

2017/05   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/07

1704222.jpg

1704221.jpg

この間 オクで買ったdv6700(4号機)
同型機のクローンしたWin10を入れて走っているワケですが
システムを眺めていて気がつきました「x64プロセッサー」の記述

ん?コイツ64ビット機なの?
だったら32から64に変えましょう、今日はヒマだし(笑

もしかして、と思って32ビットのインストールディスク作った時に64ビットのディスクも作っておいたのが役に立ったね、
クリーンインストールだからメーラーや各種ドライバーなどの再度インストール作業がメンドウですが
ま、しょうがないわな、

隣に置いてあるdv6700(2号機)使えばいいから気が楽、

途中 アップデートが30分位掛かりますが無事終了

62だと32のインストールソフトが別になってる場合があるので
保存していたソフトを確認しながら入れないとだからめんどくさい、

インストール地獄の始まりだ、
スポンサーサイト
先回購入のR820T搭載のUSBチューナーですが
1580円+送料200円で総額1,780円でした、

で、お約束のようにアマゾンのおススメみたいなメールが来るわけです、

何の気なしに開いてみたら おんなじヤツが
950円とか出てますがな!

それも
送料無料って!

     オイオイオイオイどーなってんだぁ!


自分で「あぁ、ちょうど予備が欲しかったんだ」と言い聞かせ(悔しさ全開)
買え買え!買え!買え!買ってしまえ! と誰のわめきが・・・・、思わずポチっとな、

1,780円 高いよな、と思っていたところなんで

いわゆるナンピン買いってトコですかね(笑

「1,365円で2個買った」と思えば950円を見たあとの一個1,750円購入の悔しさが少しは安らぐってモンです(笑

R820Tは生産終了で後続機はR820T2となるみたいで 結構なお値段で出てますから
この値段だったら絶対買いですよねっ!そうですよねっ!ですよねっ!(笑

こうやって増えてゆくんだなぁ、病気でしょうか

1703141.jpg

1703142.jpg

1703143.jpg

FC0013乗せたDT308と比べると大きいです、

R820Tチューナーを割ってみました 使ってると結構熱を持ってくるようで専用のヒートシンクなんかもあるようですが
本体と同じくらい費用が掛かるってのはチョットねぇ、

ケースにドリルで適当に穴開けてみました、少しは効果あるんじゃないかな、と、

アンテナケーブルを2分配器を使って2台のチューナーにSDR入力させ比べてみた、

地元ローカルFM局と東京コントロール 上越セクター、
共にR820T機のほうが感度は上がりノイズも少ない、

しつこいけど・・値段は3倍だからなぁ(笑

悪いといっても廃棄し忘れた「鳴物入」なんていうチープで古い広帯域受信機よりは
DT308機のほうが感度良かったから普通の広帯域として立派に通用すると思うんですけどね、

1703144.jpg

1703145.jpg




デコードソフトのRTL1090が動かん!

設定、ホームロケーションで緯度経度が何とか入れられたんですが
やっぱり受信してくれません、

ネットで探してdump1090っていうソフトを入れてみたんですが やっぱり受信せず、

もうこうなってくると あきらめ ですかね、

最後のあがきに チューナーチップFC0013が原因かも・・・と思い
思い切ってR820Tのチップ使用のUSB ワンセグチューナーを一個 送料込みで1,700円で買ってみた
FC0013搭載機だと3個買えるんですけど(笑

これで ダメだったらあきらめですかね、

1703113.jpg

1703114.jpg

そんな中、Flightradar24のサイト とか見つけたし・・・、
フリーでADS-B見れたし・・・、


さすがインターネット
あれだけ時間さいたのに・・でも コレすごいわ!

大騒ぎした1090デコードソフト いらねーじゃん(笑

17031112.jpg

1703111.jpg
1703061.jpg

1703062.jpg

USBチューナーの広帯域受信化は一応成功したので

同じチューナーで出来るらしい ADA-B受信をしてみたい、と思いソフトをインストールしました

これは航空機が発進する電波を受信して地図に書き出して楽しもうっていう 家族に話しても
まず理解してくれないであろう趣味のひとつですな、

対応ソフトはadsb#とadsbSCOPEなんですが SCOPEのほうは入れたのですが
デコードソフトのadsb#は配給停止しており入手不可能と分かりました、

調べたらおなじようなソフトでRTL1090っていうソフトがあるらしいので何とかダウンロードはしてみたものの、

詳しいサイトがあまり無いのもあってなかなか先へ進めません、
ワカラン事だらけ、英語だし(一部ドイツ語もあり)

はたして飛行機は地図上で飛んでくれるんでしょうか、

1703021.jpg

1703023.jpg

1703022.jpg

1703025.jpg

1703024.jpg

私事ではありますが(ブログって大体私事ですけど)
親の具合が悪くてICUに入ったって連絡を受け 主治医から経過についてお話があるって事でいってきた
結果、良くなってきて顔色も戻ったみたいで 来週には一般病棟に移れるような、

トシもトシだからいつどうなってもおかしくないって事で・・、

話聞いて家に帰ってきて・・気になる事がこちらもある訳で、早く帰ってきた事をいい事に
とりあえず簡易的でもイイのでアンテナ出してみましょうよ、

当初 使ってないCSアンテナからの同軸に接続しようと思ったのですが
チューナーまでの引き回しが面倒、

直接入れられるように ウッドデッキに面している複層ガラス枠にドリルで穴を開け
同軸を通してチューナーに接続しました

チューナーはノイズ等の為 パソUSBに直接刺すより離した方がイイとか、
当家のこのサッシは片方ハメ殺しのサッシなので好都合、

そして開く方の枠もストッパーのおかげで
ココに置きなさいってお告げが有ったかのように10センチ位のアキが出ます、
この隙間にチューナーを超強力両面テープで貼り付けました

D-130はでかくて取り扱いとか設置に苦労するんですが D-190 組み立てると 小さいですねぇ、
ま、「近所の目」 を考えればこのくらいがいいかと思われます(笑

時間も無いので 2M単管にUボルトで取り付け ウッドデッキの干し物用に残しておいた2×4材に結束バンドで縛り付けて固定

サー受信しましょうよ、

430M帯のアマ無線なんて久々に音聞いた、
スカスカだったけど まだやってるんだぁ(失礼

消防、救急波
静かです、おかしいな、調べてみました

なんだかデジタル化したみたい
オーマイガー! ダメじゃん!

これで何聴くんだぁ、FMラジオですかぁ(笑



ちなみに
同軸ケーブルに5Dを予定してBNC端子も買っていたわけですが
5Dが結構高い、
良く考えたら 別に送信するわけじゃないし、インピーダンスがどーのこーの、っていうほどのモンじゃないでしょ、
ま、D-190はどうかはしらないが TV・BSで使う5Cケーブルでもいんじゃね?
だとしたら BNCに換えなくてもそのままFプラグでいんじゃね?

とか 費用が掛からないように勝手に頭が考え始めてしまい・・・、

結果 約半額以下のBS用5CFBを10m、同じくF型プラグでの接続 となりました
同軸ケーブルは5Dの半額以下、F型のプラグは一個100円です、

BNCピンの付いたハンディアンテナを使うんだったら必要ですが
じゃなかったら 直接F型でいいんじゃないか と思います、

最大の理由は「安いから」ですけど 何か?

昔のラジオライフの周波数帳を書庫から引っ張り出してきましたが
今の時代 あまり参考にならないなぁ(笑

1703026.jpg




1702251.jpg

1702252.jpg

USBワンセグチューナーの広帯域レシーバー化で同軸ケーブルの変換アダプターを市内のパーツ屋さんへ行って見てきた、
一個1,000円、
たぶん高いだろうなぁ、と思っていたがそのとおりだった、

あきらめて ネットで探す、
200円位のものは有るのですがいかんせん送料が・・・、地元で買うのと変らんな、

結局メジャーな通販のせんごくで一個263円を2個、送料432円、

コンビニ払いで総額958円、地元の半額で納得です、

SDRのソフトもリンク切れのところが多く 探し回ってなんとか入手しましたが
肝心のワンセグキューナーが無いことにはドライバーも入れられませんし 前へ進めませんわ(笑

さて、あとは広帯域アンテナ どっかに有ったハズだけど・・捨てたかな、自作するか、

しばらく遊べそう(笑
1702231.jpg

1702232.jpg

先般購入したワンセグUSBですが
ちょっと遊べるみたいですよぉ、ってfummiyさんからコメントが届いたので確認してみた、

精密ドライバーのマイナスを使って二つに割って見てみる、
いやぁ細かい文字、拡大鏡で見てもやっと見える大きさ、 マジ顕微鏡必要だろコレ、

「RTL2832U」と「FC0013」を何とか確認、

よっしゃー、これで遊べるのね、

外したカバーを復元してUSBに刺してTV見ようかと思ったら・・・認識しない・・・、

あれぇ?

何度やってもダメです、

再度割ってみました

よぉ~く見ていると 基盤に傷ハケ~ン!

実は ケースを割る時 マイナスドライバーをねじ込んで開けました
その時マイナスドライバーがグリっと一回中に入ったんですが
まぁ、これほどイイ位置は無いくらいに抵抗だかコンデンサーだかのチップを飛ばしてくれていたんですね、

画像 基盤にキズの先 2個飛んでいるのが確認出来ると思います(笑

ハイ 糸冬~了~!

気持ちを切り替えて(笑) 同じUSBチューナーを探し 一番安かった楽天の通販で
送料込み646円のヤツを2個購入

やっぱ予備入れて2個購入は基本ですよねっ(笑


しかし、500円で広帯域レシーバー化出来ればスゴイよね、
頭イイなぁ、

毎度の事ですが当局 人のフンドシで遊ばせていただきます
ネットの情報ってスゴイなぁ、いい時代だぁ、
HDDとSSDのクローンで使ったEaseUS Todo Backup Freeですが

「詳しく知りたい方の為に日本語公式HPにリンクしてください」、ってコメントが届いたので希望通りにリンクしてみました、

当局には何のメリットも有りませんが非常にお世話になったフリーソフトですのでコレくらいはしないとバチが当たります、

とは言っても もともとHDDからSSDへのクローン目的ですのFreeで十分 有料版はチョット・・・・(笑

比較でもあまり評価高くないですし・・・おっと失礼、
ファイヤーウォールに穴をあける とか言う書き込みも有り、私には確認出来るスキルも無いので
無責任な書き込みは出来ませんが 

でも、クローンに関しては簡単で使いやすくて良かった
こんなのが只で使えるなんてありがたいワ、

1702011.jpg

VistaからのUPグレード、からのWin10、
走らせていると すぐに不安定になってきた、何よりやっぱりSSDの速さを知っちゃうとダメ

この状態から元の7へ戻すのはスキルが無いせいもあって経験上不可能、時間の無駄なので

結局またSSDに差し替えてから今度はVistaは見切りをつけてアップグレードじゃなくて7のクリーンインストールしてみた

当然まっさらな状態の7でネットに繋いでグーグルクローム、メーラーのサンダーバードを入れて設定の後
Win10へUPした、

プリンターなどドライバーを入れたりフリーのAviraを入れたり、
そして EaseUS Todo Backup をインストールして外してあるHDDにコピーしておいた
これでいざという時に安心、

余計なソフトの入っていないパソって何かケガレてなくてイイネ(笑


オクでスペックが同じdv6700をまた見つけてしまった
電源付きで・・・いいなぁ、安いし、
ポチっておこうかなぁ、と思ったら 奥様が 「二人しかいないのに
デスクトップ1台、ノート3台ってどーよ!」

奥様はiホン7使ってパソには触らないし、
流石にまたおんなじノート4台目は買えないよね、

 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド