ジャンク

HP http://tanoshiib.web.fc2.com/ もよろしく

2017/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/11

クボタ TMA21 Midy の左側のオイルシールからオイルが漏れていたので交換しようと
ばらしてみました

内径20 外径47で純正は高価だしクボタに行っても在庫はたぶん無い(右側は20×40)

自動車部品屋さんに行ってみる
調べた結果は  無かった、

モノタロウで調べたら有ったのですが 面倒なので オクでTMA21用の1台分2個セットのヤツを落としました
ホンダのF210と互換みたいです

とりあえず 部品待ち

1608178.jpg

1608179.jpg

1608181.jpg
スポンサーサイト
ジャンクエンジンポンプのキャブを外してO/H 

かなりの放置Pだったらしく結構な汚れで Gタンク内も同様にガム状の汚れが・・・、

エンジンオイルを交換しようとドレンボルトを外したんですが 一滴も出てこない!
発送にあたって抜いてくれたのか・・だと良いのですが・・・、

このエンジンも例の「ガバナ」機構が付いていました
とりあえずキレイ とはいかないまでも各所支障の無い程度に洗浄して始動してみました

あっけなく始動して送水OKです ガバナの調整も必要ありませんでした、

パワー有るし やっぱエンジンは良いわ!


さっさと修理終了してしまったので キャノピーでもいじりますか、

0-発進時に7500で加速してから一旦5000まで下がってしまうのが面白くないので
WRをい5g×6に換えてみました
交換前は5g×3 5.5g×3 だったと思うのですが記録してないので確認取れません

5×6でフィーリング確認です、試走は明日かな、

1607311.jpg


金沢行く前にエンジンオイル点検したらえらい汚れていたんですが 間に合わなかったんで
本日帰宅後 近くの自動車屋さんに交換に行ってきた、

帰ってきたらちょうど飛脚さんが荷物持ってきた

オクで落としたジャンクのエンジンポンプ、
有ったらいいな、と思っていたんですが 新品は高いし中古もそこそこのお値段で・・・、

オクで物色、ちょうど1K~で出ていたんでとりあえず2・5Kで入札、
一人くっついてきた方がいましたが深追いしてくる事もなく2Kで落札となりました、

送料2Kで総額4K円 これでまたしばらく遊べる(笑

ブツはプチプチで何重にも巻いてからラップでグルグル巻いてあり
結構丁寧で驚きました、

ひどい出品者だとジャンクに梱包はもったいないみたいな方もおられますのでね、

1607261.jpg

1607262.jpg



今日は代休だったので午前中は娘②宅へ行って以前から頼まれていたスライド棚の取り付け
午後からジャンク耕運機いじり、
雨だから涼しくてちょうどイイネ

キャブは各スクリュー、Mジェットなどは外して清掃、エアで吹きました

外したキャブのフロート室の劣化したパッキンですが Hセンで適合するモノが見当たりません、
線径3ミリのヤツは有るのですがさすがに太すぎ、2ミリじゃないと入りません、

通販で買おうか、と調べました、色々規格が有るんですねOリング
単価は安いんですが送料高いんだよねぇ、

費用掛けたくないし時間ももったいないので たしか2ミリのバンコード有ったよなぁ、
繋ぎ合わせてとりあえず2本作ってみましたが
「ウレタンコード」です、ガソリンに耐えてくれるかどうかはわかりません、

ホムセンへ行ってギヤオイルを買ってきました 
当然一番安いヤツです

ドレンボルトはありません、調べたらギヤケースの下側カバーを外して抜くみたいなので前に倒して取り外し、
当然一気にドバーッ!っと出てくるので
下にしっかりオイル受けを設置しないと大惨事になります

エンジンオイルも交換しました
ドレンボルトのすぐ上に給油プラグが有り300cc位しか入りません

エンジンかけました
回転が下がりません

普通スロットルワイヤーは直接キャブに配線して上げたり下げたり回転の調整をするのですが
どうも この耕運機に関しては直接ではなく ガバナと呼ばれる遠心力を使った機構でキャブのスロットルを開け閉めしています

耕運作業中 負荷が掛かって回転が下がるとガバナの作用で回転を上げて
一定の回転を保とうとする装置らしいです

バイクなどの場合は坂道とかで回転が下がればスロットルを回せばいいわけですが
耕運機の場合 ひんぱんなスロットル操作ができない事からこんな装置が付いたのでしょうか、

自動車、バイクなどのエンジンしかいじった事がないので ちょっと理解するのに時間がかかります、

アイドリング回転を下げると今度はハンチングが始まりました、ガバナの調整で何とか抑えましたが
このガバナの調整は非常に繊細なんですが ウチの機だけかな、

実際耕してみたいのですが もうその時期はおわっているので試運転出来ません
秋の収穫終わってからだな(笑

1606121.jpg

1606137.jpg

1606133.jpg

1606131.jpg

1606132.jpg

1606134.jpg

1606135.jpg

1606136.jpg



一昨日オクで落としたジャンク管理機(耕運機)が早速届いた(早っ!)

ヤマト、佐川あたりはこの手の物はオイル、ガソリンが入っているので不可の場合があるみたいですが
さすが福山雅治は違う、

しかし、この販売店 ハンドルは折りたためるのになぜかそのままの状態だし、
タンクにはガソリンが1/4くらい入った状態だし、・・・スゴイな、転がったらガソリン出るぜ、

当初 電動耕運機新品が1万5千円くらいから買えるしメンテは楽だし、
耕地面積からいっても電動に気持ちは行きそうでしたが
やっぱ深堀はガソリンパワーが、あのエンジンの音じゃないとね、

狙っていたのは駆動にベルトを使っているタイプでしたが
(石の挟み込みロックなど高負荷時ベベルギヤなど保護に適した機構だし構造的に単純でトラブルは少ないと思うから)
オクでジャンク出品機が無く
すぐ使えるっていっても2万3万は出す気は有りませんからこのタイプにしました
ジャンクにしては少し高めの価格でしたが ま、しょうがないですね、

「エンジンかからず、リコイルスターターは引けます、エンジンに圧縮は有ります、」
のお品ですが 使うのは春先で一年に一回、

使ったらそのままガソリン入れっぱで保管、3.4年目にエンジンかからず、
デーラーに修理見積もり3万とか4万とか言われて修理断念、入れ替え、

ま、こんなパターンが多いんじゃないかと推測(笑

この機にかんしては

爪が結構磨耗してる事からかなり使ってたみたい
速攻キャブ外してばらしてみたらパッキンの類が全滅、固着、

4ストロークSV(サイドバルブ)エンジン 初めて見ました、
パッと見は2ストみたいですね カム、バルブがヘッド側に無いので2ストヘッドそのものです、
割ってみたいところですが 余計な事すると作業が増える可能性大なんで・・・、

劣化したOリング類は明日ホムセン探してサイズが無かったら月曜にでもクボタに行ってきます、

復活するかな?イヤッ動かないと困る!

1606111.jpg

1606112.jpg

1606113.jpg

1606114.jpg

sp.jpg

久々にHオフへ、
ジャンクの棚を見て驚いた こんなのが2台鎮座していた、
これは8cm?くらいか、
値段は3,500円くらいだったかな、よく覚えていない、4,000円以下だったのは確か、

それにしても圧巻、こんな妖怪がいたような・・・、

アンプ内蔵、「リモコンがないので入力切替が出来ません、」
そんなもの取っ払ってSPとして聴いてみたい、これだけ数集まるとどうなんでしょうね、
平面SPみたいな特性になるんでしょうか、

一年前だったらコレは即2台購入、でしょうが、
ご存知のように今はちょっとヨソにシフトしてますのでちょっと考えてます(笑

明日 もう一度いってみようかなぁ、気になるなぁ、
WU4
懐かしいラジカセ
一世を風靡した(言いすぎか)サンヨーのラジカセU4
ダックスフントのキャラクターでCMしてた、

コレはダブルラジカセだが私がもっていたのはシングルだったような、
色は赤だったのしか思い出せない、

ジャンク「動作しない、ラジオは受信できました」のお品で105円だぁ、

カセット部は今頃正常に作動するほうがおかしい年代

ツマミなどの欠品は無く状態は良いほうだと思う

ラジオはAM・FMとも感度が良く クリアに拾ってくれる、
以前1Kくらいで入手したリモコンが無いと選局できないようなコストを
極限まで削って作ったCDラジカセとは比べ物にならない位だ、

音質も結構良いしデザインもイイ、 
この時代の技術者は新機能開発に精力を注ぎましたが
今はいかにコストダウンしながら目を引くデザインを採用できるか、

実際遠くから見るとカッコイイのが多いですが
近くで見てガッカリ 裏を除いて「オーマイガー!」なモノばかり、

この時代のモノはいいよねぇ、
4台

チェンソーです、一年前、最初は電動を買った、
使って数秒でパワー不足を実感、小枝だったら良いけど丸太と呼ばれるものには
使い物にならん、
何よりこの手の作業する所は大体100Vは無い、

で、オクでジャンク シンダイワ350AV
タンク、チューブ、を交換して1シーズン使った、
エンジンのかかり、や回転の安定性がわるくなったのでキャブのO/H
ダイヤフラム、パッキンの交換で快調、

オレンジ色のはチウゴク製で一万円しない安物を350AVが蘇生不可能の場合を想定してオクにて新品購入

バーサイズ250mmで短く使いやすいが新品でもエンジンのかかりが悪いしコイルスターターの抵抗がスゴイ、
筐体はもちろん樹脂、

手前のはタナカパワーメイト、ジャンクで入手キャブのダイヤフラム交換で蘇生、
見た目が子供のおもちゃみたいですが当然お子ちゃま向きではありません、
エンジンのかかりも良く使いやすいみたいだ、

じつは最近あと2台ジャンクを落としてしまいキャブのO/H中、
パッキンセットを入手中でした、

なんか、チェンソーってラジコンとかのエンジンいじってるみたいで楽しいんだよねぇ、
バラしても部品数は多くないから簡単だし組みあがってからエンジン調整も簡単、

こんなに集めてどーすんの?って当局もおもいますけど・・、

チェンソーってのは切るときはフルスロットルで回して切るんですが ラジコンエンジンのニードルを回してピークを探る時のようなワクワクした気分になれる(笑


次にやってみたいのは混合ガソリンのオイルをあのオイルを入れてサーキットの香りを楽しもうかな、と、

 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド